お食事処NASA

バーンドラールの孤独の青春  

名称未設定 3
©SEGA

地響きと共に 噴出す溶岩 火山は暑く危険な地


















pso20140108_091206_067.jpg
©SEGA

















pso20140108_090808_013.jpg
©SEGA
















pso20140108_090821_014.jpg
©SEGA














pso20140108_091128_045.jpg
©SEGA















pso20140108_091031_030.jpg
©SEGA
















pso20140108_090949_022.jpg
©SEGA
















pso20140108_090953_025.jpg
©SEGA



















pso20140108_090950_023.jpg
©SEGA


















pso20140108_090940_021.jpg
©SEGA




ここは敵地。どこかに本物のバーンやヴォルが潜んでいる。

しかし、天寧は感情を抑えきれなかった…。
天寧は叫んだ。ディッグの名を!
天寧は流した。悲しみの涙を!
けれどもディッグの名を呼んでも、帰ってくるのは股間の痛みだけ……。

火山でごっこ遊びは通じないのだ。

天寧は股間の痛みによって、事実を実感した。





その身尽きても、その魂は死なず。

バーンドラール(天寧)ここに眠る。 







▲Page top