おしょくじどころ なさ☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EP12 執念  

pso20121214_132424_028.png

バカのことでした。

そのなんとか(バカ)に気づかない僕ってなんなのほし


続きを読むならREADMORE



「現在、局所地域のエネミーに対して、全アークス一斉参加の大規模な作戦を準備中です」

pso20121214_122254_022.png


弥萬 大地に立つ!

ファングバンサー討伐任務を任され森林に降立つ(自称新人アークス)弥萬

結構前からいるけど、未だに称号は(新人アークス)

きっとヤマゾウさんの事だから、いつまでも新人の気持ちを忘れない為だろう。

誇り高き剣士ヤマゾウ。

意外とこの称号と言うシステム使わない。

私もサービス開始から、今まで経って2回くらいしか触ってない。

と言うか。もっと興味を持とうよ!!!YOU&I


pso20121214_121710_018.png
(C)SEGA

この頃の私たちは、お互いハンターに就いていた。

むしろ、早く卒業したかった。

ファイターになってダブセをまた振りたかった。

最初は楽しかったんだけど、ずっとそれは飽きるのよ。

でも、ファイター50/ハンター49って言うのがどうしても出来なかった。

基本的にメイン職にしか経験値が入らないこの世界。

サブを49のままなんて、足をバタバタさせちゃうくらい「いや!いや!いや!」

pso20121214_124505_024.png
(C)SEGA

弥萬にはもう敵しか見えていなかった。

私とは違って。

猪突猛進型弥萬参上である!

そう言えば自分でも脳筋であると言っていた気がする。

「仕方ないな私も気合入れるかっ!」

と、カメラ(プリントスクリーンボタン)に手を添える。

「いつでもいいぜ?」

その声とともに突撃するヤマゾウ

pso20121214_121748_019.png
(C)SEGA

神風のごとく現れたキャスト。

誰よりも早く誰よりも回る。

そして何より。

ヤマゾウより目立っている!!

「イイヨーイイネェキミィ」

重要視されるのは、カッコ良さより面白さより

いかに使える絵かだ。

まさにコレこそ自然体で生まれたもの。


「まぁでも、今回はヤマゾウ回と言っても良い」



「オレはヤマゾウを撮るんだ!!」


「すまねぇダンナ!」


丁度良い所にロックベア出現。

ロックベアとはナベリウス森林に出現する中型の原生生物だ。


「準備はOKだ!ゆけーヤマゾー!」


pso20121214_122100_021.png
(C)SEGA

英雄になる為に必要なものってなんだ。

力? 勿論必要だ。

信頼? 人々から信頼されてないとダメだろうな。

名誉? 英雄だからね。成した時にはあるものだよね。

私は思う。

派手さも必要だと。

地味な英雄って何か嫌だもの。


私にとって彼は英雄だった。




「欲しい物を手に入れるのが俺のやり方さ」

かの有名な剛田武の名言である。

ダブセがずっと昔からスキだった私は。

一時期スタッグカットラリを求めて森林に篭っていた事があった。

結論を言うと出なかった。

だがしかし、グワナーダからグワナーダブル、そしてグワナーダ・ネロからデモリションコメット

出ると知り、弥萬さんと共に砂漠へ向かった。

pso20121214_133533_029.png
(C)SEGA

そう、時はまだ闇(バグ)に包まれし暗黒時代であった。

pso20121214_142116_030.png
(C)SEGA

狩っても狩っても出るのは、グワナーダの鋏とメセタだけだった。

そう簡単に出るなんて誰も思っていない。



もう、お腹イッパイだ・・・



pso20121214_144725_035.png
(C)SEGA

出ればラッキーの気持ちじゃないと続けられない。

レアを掘り続ける私の定めた場所。

出来るだけ他の事もこなしつつやらなければ、挫けてしまう。

もうヤメテも良いかな・・・と思う気持ち。

そんな時、弥萬さんに私は背中を押された。

「ブオオ」と。

ワンモアだ!そう言って老兵ジャンも同行させて行く事に。

pso20121214_143237_032.png
(C)SEGA

ヤマゾウは風を起こしたのかもしれない。

この一周は今まで見てきた砂漠とは一味違っていた。

大地に竜巻が起き、宝箱へと飛ばしてくれた。

だがそれだけじゃなかった。

大型ダーカーのラグネが姿を現した。

けれど、私には秘策があった。

対ラグネの為に用意した物を今使うことに!!

pso20121214_153320_037.png
(C)SEGA

トランマイザーとは高性能変形機甲種ロボなのだ

声に出して読むと噛みそうなのだ。

※実際言ってみたら、言えました。

特徴は知らん。

じっちゃんの名にかけて知らん!!

pso20121214_153325_038.png
(C)SEGA

どうだい!強そうだろう!!

ガリガリって音付けたけど実際は多分移動してるだけだと思うんだ!!

でもなんか、擦れたらガリガリなりそうだったから!!

pso20121214_153454_039.png
(C)SEGA

ビックリするけど本当に戦ってくれている。

敵になるとまぁ、ぼちぼち?厄介だけど、味方にすると心強いソレがトランマイザー!!

pso20121214_153719_040.png
(C)SEGA

僕のロボ頑張ってるな。


そう言えば、弥萬さんを見ないな。


「弥萬さん、どうだい!」

pso20121214_153251_036.png
(C)SEGA

アナタはオートワードを知っていますか?

オートワードとは、行動と共に自動で発する定型文です。

     
        「  △
弥萬さんは  (´・ω・) ウボア  力尽きるとウボアします。
          ( UU    」

ヤマゾウの断末魔が聞こえた。

すかさずムーンアトマイザーで生き返らせる。

ムーンアトマイザーは戦闘不能を回復させるアイテムです。

ロボではありません。


ややこしいなぁもう!

そして、トランマイザーはその姿を現すことはもう無かった。

「いつの間にか破壊されていたようです。」

そう言えば老兵ジャンは何をしていたかしらない。




やはり弥萬は風を起こしていた。

pso20121214_160126_041.png
(C)SEGA

最後に会えたのがグワナーダネロだった。


こいつがもしダブルセイバーを落としたなら。



pso20121214_160204_042.png
(C)SEGA

それは間違いなくデモリションコメットだった。

この時の感動を忘れない為に綴りたかった。

3桁ほどしか合計して狩ってないのを考えると早い方かもしれない。

☆10だが、☆9のラムダフェイルノートに刹那の撃鉄を付けた物に

負けるとも言われているが、私はコレでいい。





弥萬さんが「よかったね」と一緒になって喜んでくれたのを忘れない。


これからもダブセ集めはやめるつもりはない。



「欲しい物を手に入れるのが俺のやり方さ」


そう呟いて今回のクエストは終了する。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。